JSコーポレーション

JSコーポレーションの経営理念

経営理念

ページトップへ

JSが最も大切にしているのは、
「善き事を行う」という経営理念です。

善き事とは「人にされて嬉しい事を人にする」「人にされて嫌な事は人にしない(理不尽な事はしない)」こと。 その実践のために、私たちは「熱意」「能力」「考え方」(=優しさと強さ)の3つの要素を重視しています。

熱意:善き事を行う場合にも、物事を達成させる場合にも、まず「やろう!」とする熱意が必要です。そのレベルを高く、そして強く持つことで、目的達成の可能性も大きく高まります。 能力:分からなければ出来る人に尋ね、昨日より今日、今日より明日と地道に努力する。こうして着実に力を身につけることで成長し、善き事を行う範囲や可能性も大きく広がります。 考え方:熱意と能力が100%であっても、考え方が間違っていれば、人や社会に貢献できるどころか、逆に被害や損害を与えてしまいます。JSでは「共に成長し、共に成功する」という考え方のもと、社員全員が”善き事を行う優しさと強さ”を持った企業をめざします。