JSコーポレーション

会社概要-社長挨拶

社長挨拶

私たちは、常に善き事をめざす力強い企業でありたい。

代表取締役社長 米田英一

私たちJSコーポレーションでは"善き事を行う優しさと強さ"をテーマに「人にされてうれしい事を人にする」「人にされて嫌な事は人にしない」「理不尽な事はしない」といった考え方を最も大切にしています。その実践のために、すべての社員が思いやりという"優しさ"と、熱意や能力という"強さ"を身につけようとしています。そして、お互いに協力しあい、切磋琢磨しながら、常に誇りを持って公明正大に仕事をしていきたいと思っています。企業は、優れた商品を提供して利益を上げていくことが大切です。しかし世の中の規範に反していたり、不誠実であったり、ごまかしがあったりした結果としての利益では、意味がありません。「1回限りの人生、正々堂々と胸を張れる仕事をし、少しでも世の中に貢献していきたい」―社員一人ひとりがそんな気持ちを持ち、自らの理想を実現させる強い力に憧れる。私たちは、常にそんな企業であり続けたいと考えています。

大学・短大や専門学校へ進学する18才人口が減少するなか、高等教育機関では学生募集や経営に大変苦心されています。そのニーズに真摯に対応していく一方、進学を希望する高校生の希望・質問にも幅広く応えていきたいと考えています。また、教育市場の一端を担う企業として、教育で日本が少しでも良くなれば、との思いから「善きことをした高校生達」「善きことをした中学生達」「善きことをした小学生達」といったコンテンツを当社のホームページに掲載しています。ここでご紹介している高校生や中学生、小学生たちは、実に伸び伸びと"善きこと"を実践しています。記事を掲載されていただいている私たちの方が、その行いから勇気をいただくことも多々あります。

「人にされてうれしい事を人にする」「人にされて嫌な事は人にしない」「理不尽な事はしない」―この経営理念を実践し、これからも、公明正大に仕事をしていきたい。誇りを持って仕事ができる企業であり続けたい。私たちは、常に「善き事をめざす力強い企業」でありたいと願っています。